「山根万理奈モデル」限定発売決定!

1次受付 終了!

2次受付 終了!

3次受付 終了!

最終受付 10/1~11/30まで!(納品時期:2018年4月中旬を予定)

2011年のメジャーデビュー以来、ずっと「K.Yairi SL-MA1」を愛用してくれている山根万理奈さん。

この度、VINCENTとのコラボによって、初の万理奈モデル「VD-9 MARINA custom」が誕生しました!

 

そして、2017年内のみとなりますが、受注生産が決定しました!!

アーティストモデルを発売するのは、VINCENTとしても初となります!

 

ご注文はページ下部、「注文する」からお進みください。

山根万理奈モデルができました!

 

コラボのお話をいただいた時は驚きました!

自分の名前入りのギターなんて夢みたい!

 

大満足のカスタムで、音も質感もとっても気に入っています。

一生の宝物、これからもいっぱい弾くぞ~!

 

受注生産、私たちのためだけのギターです🎵

皆さんにも奏でていただけたらと思います!

 


 

 付属のVINCENTオーナーカードには

万理奈さんのサインが入ります!

 

 

VINCENT ギターオーナーカードには

万理奈さんご本人の直筆サインが入ります

 

万理奈さんと同じギターを

手に入れるチャンスは2017年だけ

(お届けは2017年11月から順次)

 

シリアルナンバーは

申し込み順となります

 

*「VINCENT」からの商品発送となります


*シリアルナンバーはお選びいただけません。お申込みいただき、お支払い意思のご確認などを伴い、決定させていただきます。

PHOTO

VD-9 MARINA custom

 

万理奈さんの理想とするギターを一緒に作りたい!

昨年末、そんな想いからこのコラボレーションのお話は始まりました。

 

ボディシェイプは、スタンダードなドレッドサイズ。

サイド&バックに採用したメイプル材が、サウンドメイクに大きく貢献しています。

ストロークでは歯切れの良いサウンド、フィンガーピッキングでは粒立ちの良いサウンドを奏でます。

 

フィンガーボードには、万理奈さんがデザインされた「yamane marina」のインレイが白蝶貝で入ります!

また、通称「赤べっ甲」と呼ばれるピックガードは、万理奈さんチョイス!!

そしてボディ内部のラベルには「VD-9 MARINA custom」の証しがオーナーの気分を高めてくれます。

 

もちろん、VINCENTアルミプレート付き専用ハードケースが付属します。

 

【 オリジナルネームインレイには白蝶貝を採用 】

 

19Fのフィンガーボード上にさりげなく埋め込まれた

『yamane marina』のインレイ

豪華に“白蝶貝”を使用しています

 

万理奈さんと打ち合わせを重ねる中

最後まで妥協されなかった

万理奈さん拘りのインレイデザインです

 

この貴重な限定モデル

ぜひ多くの方に手にしてもらいたいです

 

〈Specs〉

Top : Solid Spruce

Side&Back : Maple Laminate

Neck : Mahogany

Finger Board &Bridge : Ebony

Turning Macihnes : GOTOH SG301-P2-C

PU : L.R.Baggs element VTC(option)


VD-9 MARINA custom

ピックアップ無しのノーマルタイプ

 

¥160,000

  • お問い合わせ

VD-9 MARINA custom with P.U

万理奈さんと同じピックアップシステム

L.R.Baggs element VTC(税込¥27,000)搭載モデル

 

 

¥180,000

  • お問い合わせ

山根万理奈 プロフィール

島根県松江市出身のシンガーソングライター。

生年月日は1989年7月17日。身長151cm。

島根県の広報大使「遣島使」

島根県立大学在学中に、YouTubeへ弾き語りの動画を配信。

顔を出さずにギターを弾いて歌う姿が評判となり、再生回数は650万回を超える。

20117月ワーナーミュージックジャパンより「ジャンヌダルク」でメジャーデビュー。

20124月 アルバム「空な色」。

10月からNHK Eテレ「青春リアル」にレギュラー出演、テーマソングを担当。

2013年アルバム「好きで悩んでるわけじゃない」。

これ以降のアルバムは、すべてバーガーインレコードから。

2014年 アルバム「歌って happy !」

2015年 アルバム「愛と妄想、25歳。」

2016年 アルバム「山根万理奈とマリナッチ楽団」

毎年、オリジナルアルバムをリリースしながら、

全国各地でライブを重ね、年間のライブ本数は100回を数える。

バンド、ギターやピアノのサポート等様々な形でライブを行うが、

通常のライブはアコースティックギターの弾き語りスタイル。K-YAIRIのギターを愛用。

2017年4月、ニューアルバム「YAMANEMAN」を発売。全国をリリースツアー中。